Travel

[世界文化遺産] 長崎 軍艦島(端島) – Battleship Island (Gunkanjima)

更新日:

PCを整理していたら「世界遺産 長崎・軍艦島」の写真が出てきたので当時の記憶を頼りに簡単に紹介します。

今年の7月に、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の1つとして軍艦島もユネスコ世界文化遺産に登録されました。
私が軍艦島に行った当時は、「軍艦島を世界遺産に!」という活動が行われていた頃でした。

 1日目
JALで羽田から長崎へ
空港からバスで長崎市内に移動。
ANAクラウンプラザホテル長崎にチェックイン。
※当時は、「長崎全日空ホテルグラバーヒル」という名称だったと思います。
他のホテルにチェックインしていた友人と合流。
長崎で現地の美味い魚を食べる。

 2日目
友人と合流し、ツアーの集合地である港に集合。
参加者の確認後、船に乗って早速移動かと思いきや「長崎街散歩」と当時軍艦島に住んでいた方による「軍艦島の予習」。
港へ移動し、乗船。
軍艦島上陸。
船で軍艦島の周りを一周。
港で解散。

といった流れだったと記憶してます。

長崎は、とにかく坂の多い町です。
スクーターも平地で使っているときより、エンジンの寿命が短いとの話も。
b_ship_01

 軍艦島上陸に関して
船が接岸できない場合は、軍艦島に上陸することが出来ません。
過去、3日連続で接岸できなかったこともあったそうです。
その場合は、船で軍艦島の周りを一周して帰るそうです。

港から30分ぐらいで軍艦島に上陸。
この時は、凪だったので船も揺れず無事に到着。
b_ship_02
当時の住居
高台にある住居は、上流の人達が住む住居だったそうです。
b_ship_03
炭鉱への入り口
 だったと思います。記憶が曖昧なもので・・・・。
ここにお風呂があり、作業を終えた人達の汚れで風呂が真っ黒になったそうです。
それだけ、過酷な環境下で作業をしていたということですね。
b_ship_04
30号棟
大正5年に建てられた、日本最古のの鉄筋コンクリート製(RC)建築と言われています。
現地ガイドの方も、こちらに住んでいたと仰ってました。
b_ship_05
船着場
私が行った時は1箇所だけでしたが、今後増えるかもしれないという話でした。
世界遺産に登録された今、現地はどうなっているのでしょうか。
b_ship_06
軍艦島(横から見た姿)
この形が軍艦土佐に似ていることから、「軍艦島」と言われています。
この日は小雨が降り寒かったのですが、波も穏やかで軍艦島に無事上陸できて運が良かったと思ってます。
b_ship_07

島に上陸している時間が限られてはいましたが、長崎まで行ったかいがあったツアーでした。
機会があれば、天気がいい日にもう一度上陸できたらと思います。

軍艦島は現在廃墟となっておりますが、
・B’z / MY LONELY TOWNのプロモーションビデオ
・007スカイフォール(マカオの沖合いに浮かぶ廃墟の島という設定)
の撮影でも使われています。

『007 スカイフォール』予告編

B’z / MY LONELY TOWN

 世界遺産登録されたことにより、私が上陸した頃より多くの人が軍艦島に訪れていると思います。ツアー参加時は、小さい船で運行しているツアーを選択するほうが有利です。これは、船が軍艦島に接岸してから離岸するまでの時間が決められているからです。大きな船だと、ツアー客の定員が多くなり乗降に時間がかかってしまいます。船が小さいほうがツアー客が少ない(定員が少ない)ため、乗降にかかる時間が短くなり、軍艦島での滞在期間が増えるというわけです。

 2009年時点での情報なので、現在はルールが変更されたかもしれません。最新の情報は、ツアー会社に問い合わせてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Travel
-, , , , , ,

Copyright© 笑う門には福来たる , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.